Morihei Hisamoto INOX

Hisamoto INOX

外国の量産品と比べるといくらか高価な日本の包丁を、海外でもっと手軽に楽しんでほしいと、高品質で比較的手ごろな包丁を日本中探し周り、東京の老舗・森平に相談したところ、出てきたのがこのINOXシリーズであった。値段に対して驚くほど薄く研ぎ抜かれ、それでも決してへたることのない刃は、森平の店主が長年改良を重ね続け、ここまで作り上げたという逸品。驚きの薄さは、固い食品もストレスなく切ることが出来、安価品と比べると刃持ちが抜群によく、それでいて研ぎやすい。仕上げは、森平が天然砥石を用いて手研ぎで正確に仕上げている。箱の裏に押された判はその印である。家庭用からプロまで、初心者から玄人まで、おすすめできる一丁である。

Morihei

Morihei is a knife and whetstone supplier located in Asakusabashi, Tokyo. They have been a part of the industry for over 100 years, including the predecessor of Morihei “Oguro-Morihei-Shouten“. At one point in time, more than 20 groups of blacksmiths and sharpeners were working exclusively under Morihei. They are one of the only companies in Japan with a long-standing history of relationships with blacksmiths and whetstone and natural stone makers that still exists today.  read more