Sushi Hanabusa Tasting

Authentic Sushi Eexperience and Proper Etiquettehe.

It has been a long time since "Sushi" became famous all over the world, but traditional etiquette at Sushi restaurants comes from a long history of Sushi. The etiquette at Sushi restaurants is not as well known as the taste of Sushi itself, because it is not something you can learn from book, you must learn this from someone who brings you to a Sushi restaurant.

The etiquette and mannerisms is one of the reasons why people in Edo/Tokyo have always dreamed about Sushi restaurants - it’s where you can meet people that you look up to. Moreover, going to a Sushi restaurant is a symbol of independence as a man.

Chef Hideki Nakajima trained for 23 years at Yanagibashi Miyako Sushi which has over 200 years of history, making it one of the oldest Sushi restaurants in the world. After spending 23 years at Miyako Sushi, he opened his own restaurant Hanabusa in Akasaka Tokyo in 2015.

This cozy restaurant has only 8 seats at the counter, and accepts only a small number of customers every evening to maintain a high quality of service.

We have collaborated with Hanabusa to customize a special tasting menu which includes one soup, six Edomae style Nigiri Sushi - which is a bit bigger than normal Sushi - and one Maki Sushi for 10000 JPY (including tax) for enjoyment from 5:00 PM to 6:30 PM.

Please read "Kokoroe Manner Guide" before coming to the restaurant, as this manner guide was made with Chef Hideki. He believes this is how best to enjoy Edo style sushi restaurants.

If you have any questions during or after dinner, please post your question on our website, so we can answer with Chef Hideki.

Having a conversation with the chef is how people in Japan enjoy Sushi restaurants, learning and becoming a better man during the conversation with the chef. We want foreigners to feel the same way as Japanese people do even if you speak a different language, so we hope this helps you to understand more about Sushi and etiquette.

We accept reservations from pairs only but may also accept an individual reservation if there are other guests at the same time. Please inquire when booking. Also, we welcome reservations from chefs, cooks or hospitality industry staff who want to know and learn about Edo style Sushi. Please feel free to contact Hitohira if you would like a custom order.

Kokoroe Manner Guide

Hitohira menu/special collaboration at Hanabusa

Reservations accepted from pairs (2 guests) only. Individual reservations may be accommodated, please inquire by phone or email to Hitohira.

Price: 10000 JPY (Including Tax, Not including drink, cash only)
Food: Soup, 6 Bigger Nigiri, and 1 Maki
Alcohol: Beer 1080 JPY, Taruzake 1620 JPY
Time: 5:00 PM - 6:30 PM only (Please leave before 6:30 if you don't order additional items from Hanabusa’s menu)

Restaurant

Edomae Sushi Hanabusa
akasaka-hanabusa.com
facebook
Akasaka Residential Hotel 1F, 9-1-7, Akasaka, Minato-Ku, Tokyo.
TEL: 03-3478-1010
Tabelog
TripAdvisor
Google Review

Question about course

Hitohira
hitohira-japan.com
info@hitohira-japan.com

*Prices are all included tax 8%

 


 

東京人が憧れる鮨を、世界に。

江戸時代から続く日本の代表的な料理、江戸前鮨。
職人とシャリとネタが織りなすその空間には古くから独特の行儀作法が存在し、それらは“習う”ものではなく“継ぐ”ものとして、上司や目上の人間から受け継がれてきました。
鮨屋の敷居をまたぐのにはそういった作法が必要で、それ故、鮨屋に行くというのは江戸・東京の人間として経済的・人間的に一人前になったという証でもありました。
SUSHIが世界に広まって長い月日がたち、シンプルな中にある奥深い技術と江戸時代から続く長い歴史に、世界中の人が夢中になっているのと裏腹に、そういった"行儀作法"についてはどこか置き去りになっているような気がします。

東京・赤坂にある江戸前鮨 英の店主、中島英樹さんは、江戸時代・鮨屋が屋台だったときから200年以上続く最古の鮨屋である柳橋の美家古鮨で22歳から23年修行を積み、2015年に赤坂に江戸前鮨 英をオープンしました。
カウンター8席の小さなお店に中島さん本人が手をかけられるだけの人数のみを相手に、ブランドや産地にこだわらずに、自分の目と経験で仕入れたネタを、"江戸前鮨"に仕上げます。

ひとひらでは、夕方17時から18時半までの間、”江戸前”の少し大きめの握り6貫に巻き物とお椀がついた特別なコースを、一万円(税込・酒代別)で提供させていただいております。
お越しになる前に、こちらがお送りする“こころえ”をよくお読みになった上で、入店をお願いいたします。この“こころえ”は店主の英樹さんと一緒に“鮨屋とは、こうやって楽しむものではないか”という気持ちから作られたものです。
食事中または退店後、もし質問できなかったこと、疑問に思ったことを覚えておいていただき、ひとひらのウェブサイトに投稿していただければ、ひとひら管理人が店主の中島さんに質問して、回答させていただきます。
板前さんとの会話から、なにか自分が一回り大きくなった気がする、あのお寿司屋さんの気分を是非、日本語が通じない外国の人にも感じてほしいと思います。
ご予約は2名様から(先に他の方のご予約がある場合は、一名様からご予約いただけます)、一般の方だけでなく、料理人やレストラン関係者等の特別なご要望もお受けしております、なんなくお申し出くださいませ。

こころえ

英 ひとひらコース

ご予約は2名様から(先にほかの予約がある場合は、1名様から受け付けます。)

料金 税込み 10000円 (現金払いのみ)
コース内容 お椀 大ぶり握り6貫 巻物
酒 ビール 1080円 樽酒 1620円
時間 午後5時~6時半
※当コースは時間限定の特別コースとなります、6時半を超えて滞在する場合は追加のご注文をお願いいたします。

店舗情報

江戸前鮨 英
akasaka-hanabusa.com
facebook
〒107-0052
東京都港区赤坂9-1-7 赤坂レジデンシャルホテル 1F
TEL: 03-3478-1010
食べログ
トリップアドバイザー
グーグルレビュー

ひとひらコースまたは英語でのお問合せ先

ひとひら
hitohira-japan.com
info@hitohira-japan.com

※値段はすべて税込みとなります。